出会いを掴み取る方法

待ってるだけでは出会いは訪れません。掴み取りましょう。

婚活ブロガー、ミリーさんに学ぶ!

アメブロで人気のブロガー、ミリーさん。ミリーさんのブログは、アラサー女子となったミリーさんが婚活に奔走する内容で、多くの婚活女子の心を掴んでいます。今回は、ミリーさんのブログの人気の理由とミリーさんのブログから学ぶこと、私自身の婚活体験を紹介し、婚活に疲れた女性はどうしたら良いか、提案したいと思います。

ミリーさんの魅力

ミリーさんが多くの婚活女子の心を掴んでいる理由は、婚活を中心としたミリーさんの日常を綴っているからだと思います。コンパでの出来事、出会った男性のことはもちろんですが、スイーツを食べておいしくて幸せになった話、ダイエットの話、使ってみて良かった化粧品の話、外出して素敵だった場所やごはんの話など、等身大の女性がブログを通して見えることです。

ストイックに婚活のことだけを綴っているわけではないので、婚活をしていない女子でも楽しく読むことができます。特に婚活の話では、コンパはどんな人たちと会って、どう感じたか、女子同士で話しているような感覚でブログを読むことができます。

コンパで話す会話の内容、コンパにどんな服を着ていけば良いのかと迷うミリーさん。失敗や試行錯誤の経験談も正直なミリーさんの感想がブログの中で語られています。正直な婚活女子の気持ちが綴られていることが、ミリーさんのブログの人気のポイントです。

婚活をしている女子もしていない女子も多くの女子の心を掴んでいるのがミリーさんのブログです。

ミリーさんの婚活の成果

ミリーさんはコンパ、知り合いの紹介、お見合いパーティなど幅広く婚活をします。

10年以上婚活をした結果、2018年にミリーさんは見事ご結婚されます。10年の間で、ミリーさんは婚活だけをひたすらやっていたわけではなく、その時々でお付き合いをする彼がいました。

特に、2017年からは結婚を前提とした国際恋愛の彼がいらっしゃいましたが、彼の国の文化や彼の行動などからミリーさんが不信感を抱き、お別れしてしまいます。その後に以前からの知り合いだった、ミリーさんのことが気になると言っていた彼とお付き合いするようになり、その彼と結婚することになります。

ご主人となる彼と再会を果たした時には、国際恋愛をしていた時の彼の将来設計に合わせて、定職に就いていなかったミリーさん。そんなミリーさんの生活面の状況もあってか、ご主人はミリーさんを養いたいと言ってくれます。

また、結婚に慎重な彼でしたが、結婚する前に同棲を経験したことにより、より結婚生活を実感できたこともうまく作用したそうです。

ミリーさんの婚活から学ぶ

「誰でもいいから結婚したい!と思っていたけど、本当にこの人で良いのだろうか」とは婚活経験者ならば一度は考えることかもしれません。ミリーさんは国際恋愛をしていた時にこう感じたそうです。結婚という言葉、好きという気持ち、両親の反対、相手とのすれ違いの時間でミリーさんの気持ちは揺れ動きます。

結果、国際恋愛のお相手の発言や将来設計がミリーさんに相談されないまま変更されていくことに、ミリーさんは将来を一緒に過ごせないという決断を下します。婚活に行き詰まった時に、「誰でもいいから結婚したい」と投げやりになってしまう女性は多いです。

そんな時に結婚したい意思や自分との将来設計を語ってくれる男性が近くにいると、これまで婚活で提示してきた相手への条件などは簡単に崩れ去り、手近な人で結婚を考えるのが多くの女性の心理です。ミリーさんも実際に、国際恋愛をしていた彼は、ミリーさんが婚活をしていた時の条件とはまるで違う条件の男性でした。

ミリーさんは自分の理想の結婚相手像ではない彼との結婚生活を想像し、自分の理想の結婚生活が崩れてしまうことと、何とか気持ちの折り合いをつけようと努力をしていたことがブログから伺えます。その葛藤は国際恋愛のお相手とお付き合いをしていた期間ずっと続いていました。

結婚後は自分の理想の生活ではないことや、ミリーさんの親や友人からの結婚の反対はずっとミリーさんの心を痛める問題でした。彼とのすれ違いの時間が長かったことや彼の言動の不一致も重なり、ミリーさんの不信感は募り、お別れの道をミリーさんご自身で選択することになります。

ミリーさんから学ぶことは、婚活に行き詰まった状況であっても、自分の気持とお相手との不協和音全てに目をつむって結婚を選択するのではなく、冷静に相手と自分の気持を整理する勇気を持つということです。

私の婚活経験

私自身、婚活を経験し、婚活に行き詰まったことは何度もあります。「結婚」という言葉に取り憑かれ、誰でも良いから結婚したいと思っていた時期が婚活の大半だったと思います。自分の理想としていた条件のお相手ではないけど、もう本当に誰でも良いから結婚しようという覚悟を決めて交際をしていた男性がいました。

しかし、自分の気持ちを偽ってただただ結婚がしたいと思っていたお相手とは、なぜかうまく結婚まではたどり着けませんでした。結婚を夢見て出会って、その人と結ばれなかったときには、失望感があります。「またやり直しか」と思うとリセットされ爽快な気分ではなく、疲労感の方が大きかったような気がします。

しかし、自分の気持ちと合致していないお相手とは上手くいかないものだと割り切る気持ちが必要です。

⇒婚活に必要な月額のまとめ

Mr.Right

婚活の方法はたくさんあります。コンパ、知人の紹介、お見合いパーティ、インターネット上のお見合いサイトなど、年々婚活ニーズは高まり、婚活方法も日々向上しています。ミリーさんの婚活ブログからも、私の婚活体験からも、どの婚活方法を選択するかということよりも、誰と出会うかという方が大切なのは明らかです。

お相手の性格、条件は大切ですが、相手も同じように結婚を前向きに考えていること、相手が自分に対して誠実で大切にしてくれること。

これらを考えた時には将来の結婚相手、Mr. Rightに出会うことは奇跡のようにも思えます。「結婚がしたい」という結婚をゴールに定めてしまうと、婚活は奇跡を追い求める苦しみでしかなくなります。私自身の婚活を振り返ってみても、もっと出会いを楽しめば良かったと思います。

自分とは違う考え方を受け入れ、違いを楽しむ余裕を持つことが出来ていれば、婚活は苦しみでも疲弊でもなく、楽しみや幸せな時間に変わっていたと思います。婚活に行き詰まっている女性の方々、婚活を楽しむ余裕を持ってみてはどうでしょうか。